※旧ページにご用の方はこちらからアクセスできます。

       ※Please visit HERE for old web page.

Welcome to Kanae Lab HP!


地球水循環の不思議を探求し、気象・気候学も勉強しつつ、

未来の水・食料・再生エネルギーのサステナビリティを研究し、

日本と世界の河川工学、水文学、水資源学の発展への貢献を目指す東工大・鼎研究室にようこそ

 

Welcome to Kanae Lab.

exploring global hydrologic cycle…

studying meteorology/climatology…

forecasting sustainability of water-food-energy nexus…

aiming to contribute for river engineering, hydrology and water resource development


更新状況

2018/7/25 NEWSを更新しました!!!

2018/6/26 NEWSを更新しました!!!

2018/6/5   Member Listを更新しました!!!


What's New

2018-7 渋谷再開発 工事現場見学

July. 2018 Field survey at Shibuya

 

学部3年生と研究室メンバーで再開発が行われている渋谷駅周辺の工事現場を見学しました。再開発に合わせて、洪水対策の巨大な貯水タンクが地下に建設されています。

渋谷再開発といえば、駅の地下を流れていた渋谷川の暗渠が姿を現したことで話題になりましたね。


2018-7 徳島・香川 河川見学

June. 2018 Field survey at Tokushima and Kagawa

 

徳島と香川の利水・治水施設を見学しました。長安口ダム、第十堰、善入寺島、池田ダム、香川用水東西分水工、満濃池等々・・・

四国は四国山地を挟んで気候が異なり、昔から独自の水・土地利用がなされていました。

うどんが有名なのも、気候が関係しているようです。

 写真は二門目の洪水吐ゲートを建設中の長安口ダム


2018-6 玉川上水見学会

June. 2018 Field survey at the Tamagawa Waterworks

 

羽村取水堰・玉川上水・久地円筒分水等を見学しました.

東京には生活用水確保のために造られた用水や分水が各地にあり、今回見学した羽村取水堰と玉川上水は江戸時代、久地円筒分水は昭和に造られたものです.


2018-3 水工学論文賞 受賞

Conference of Hydraulic Engineering @ Okayama

 

全球河川モデルへのデータ同化手法の適用-アマゾン川流域を対象にした仮想実験-(池嶋大樹・山崎大・鼎信次郎)」で水工学論文賞を受賞しました.

2018-3 水工学講演会 参加

Conference of Hydraulic Engineering @ Okayama

 

岡山で行われた第62回水工学講演会に学生8名が参加しました.


2018-2 卒論・修論発表

February, 2018 Final presentation of B4 and M2 students @ Tokyo Tech

学部4年生1名と修士2年生4名が,卒論と修論の発表を行いました.

B4の上田さんが木村賞を受賞しました.


2017-12 多摩川流域 実地調査

December, 2017 Field survey in river basin of Tama river @ Hino city, Tokyo

研究室メンバーで,多摩川の河道内に自生する樹林について調査を行いました.


2017-6 首都圏外郭放水路見学会

June. 2017 Field survey in the Metropolitan Area Outer Underground Discharge Channel

学部3年生と研究室のメンバーで中小河川の治水対策の勉強のため首都圏外郭放水路を訪れました.